ニャオワンの口コミを徹底検証、評判が悪い原因を暴露します

ニャオワンは自分以外の人に迷惑をかけてしまう足の臭いを徹底ケアできると雑誌や口コミなどで人気が広まっています。
足の臭いは男性だけでなく、ストッキングなどを一日中履き続ける女性も悩んでいる方が多いようですね。

ニャオワンの口コミを見てみると、どうやら良い口コミだけでは無いようです。
悪い口コミが書き込まれてしまうのはそれなりの理由があるわけです。
こちらの記事では悪い口コミが書かれている理由について検証します。

ニャオワンの悪い口コミ

人気のあるはずのニャオワンについて言われている悪い口コミです。
人によって使い方や感じ方の違いはありますので全てではありませんが購入を検討中の方は参考にしてくださいね。

 

・ニャオワンを使い始めて2週間ほど経ちますが、1日中パンプスを履き続けて自宅に帰った時、家族に「足が臭い」と言われました。
自分では以前より少しマシになったと思っていたのですがちょっとショックでした。
夜は塗って寝るのですが、朝時間がなくてつけるのを忘れることが多かったせいもあるのかもしれません。

 

・多分、少しだけ足臭は改善されているとは思います。私は使い始めて1週間です。
塗った瞬間に改善されると思っていたので期待したほどの効果を感じることはできませんでした。

 

・塗った後、数時間はサラサラ感もあり臭いが改善されているようなのですが1日は持たないと思います。


・10日間くらい使い続けたのですが、特に改善されたとは思いません。


・朝晩2回塗るのが面倒になってしまい、続きませんでした。
友人にすすめられて購入したのですが私はズボラな性格なので使い続けることができずに断念。
残ってしまった分はもったいないので最後まで使い切りたいと思います。

 

ニャオワンのいい口コミ

ニャオワンについての良い口コミはSNSやネット上にもたくさん上がっています。

 

・透明でみずみずしいジェルで天然の優しい香りがします。
ジェルの伸びが良くてかかとや足の裏全体に塗るとすぐに乾いてサラサラになりました。
使っていると角質もかかとも柔らかくなってきます。毎日コツコツ塗り続けると根本的に臭いがなくなっていくみたいです。


・足がガサガサしていたのでスクラブでケアしたり尿素クリーム塗ったりしていましたが、塗らないとすぐに元にもどってしまい困っていましたが、ニャオワンを使い始めて少し調子が良くなってきました。
お風呂で毎日角質ケアをするのは大変ですがニャオワンは塗るだけなのでとても楽です。

 

・お風呂上がりと朝、1日2回使っています。足の臭いを隠すような香りは全くなくティーツリーの優しい香りです。
ニャオワンのジェル自体の香りはほとんどありませんが、朝つけると夜まで足の臭いがしないので匂いでごまかすような製品ではないです。
つけると足がサラサラして気持ちいいです。


・ジェルの乾きが早いので塗った後にすぐ靴下やストッキングが履けるので、朝時間がない時にたすかります。
初めて使った時、片方の足だけ塗って1日過ごしました。
帰ってきて靴下を脱ぐと、ニャオワンを塗った足は無臭で塗らなかった方は、少し臭いがありました。効果ありますね。
私はどちらかというと角質ケアをしたいので、自分の足がツルツルになってとても気に入っています。


・部活から帰ってきた息子の足がとにかく臭いがきつかったので朝ニャオワンを塗って学校に行かせています。
ニャオワンを塗った日は帰宅後に靴を脱いでも気にならなくなりました。

 

>>ニャオワンの公式サイトはコチラ


ニャオワンの口コミと評価まとめ

ニャオワンを使った人で悪い口コミを検証してみると、使う期間が短く十分な効果を感じる前に使用をやめてしまった人が多かったです。
ニャオワンは確かに即効性にはかけるかもしれませんが、足の臭いを根本から絶ちたいなら足の臭いの原因にはらたきかけるケアが大切です。

ニャオワンの効果を実感している人は朝晩2回しっかりケアしていました。
一定期間使い続けることによって徐々に臭いの原因が除去されていきます。

 

ニャオワンが人気の理由

ニャオワンが人気の理由はジェルが浸透しやすくつけてすぐにサラサラに変化することや、本当は毎日お風呂でやるべき面倒な角質除去が簡単にできるところです。

ジェルの使い心地と角質ケアが簡単にできて、足の臭いの根本原因を取り去ってくれるニャオワンが雑誌で取り上げられるとSNSやネットで一気に人気が出た理由がわかりますね。

ブーツを履く冬も足の臭いが気になりますが、特に夏のサンダルの季節は足のかかとに角質がたまって白っぽくなっていると不潔に感じてしまいます。

素足でビニール製のサンダルを履くことも多くなる夏の季節こそニャオワンでしっかり角質ケアして綺麗な足元をキープしたいですね。

>>ニャオワンが気になったらコチラをクリック